Ubuntuへ Jupyter notebook をインストールし、リモートアクセスするまで

Share

こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa(@sakurabaaa_g)です。

AWS EC2 UbuntuインスタンスにJupyter notebookをインストールしたので How to のまとめです。

スポンサーリンク

Jupyter Notebookのインストール

Jupyter notebookのインストール手順、以下SSH後。

環境

Ubuntu16.04

パッケージの更新

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

Jupyter Notebookインストール

Jupyter NotebookをインストールするためにAnacondaを使います。

以下はAnaconda3-4.4.0を用いたインストール方法です。

ホームディレクトリにAnacondaをインストールします。

$ cd ~
$ wget https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-4.4.0-Linux-x86_64.sh
$ bash Anaconda3-4.4.0-Linux-x86_64.sh

ダウンロードが終わったら、PATHを追加します。

.bashrcか.bash_profileに手作業でPATHを追加してください。

$ export PATH=$PATH:/home/${user_name}/anaconda3/bin

「user_name」は書き換えてください。

設定の反映もお忘れないように!!!

$ source .bash_profile (or source .bashrc)

Jupyter Notebookへのリモートアクセス設定

jupyter_notebook_config.pyファイル

jupyter_notebook_config.pyファイルを作成します。

$ jupyter-notebook --generate-config

~/.jupyter/jupyter_notebook_config.py を確認。

次にパスワードのハッシュ値を生成します。

$ ipython
In [1]: from notebook.auth import passwd
In [2]: passwd()
Enter password:
Verify password:
Out[2]: 'sha1:~~'
Out[3]: exit

最後に、jupyter_notebook_config.pyファイルを編集します。

$ vim ~/.jupyter/jupyter_notebook_config.py

ファイルの最下部に以下を追加してください。

c.IPKernelApp.pylab = 'inline'
c.NotebookApp.ip = '*'
c.NotebookApp.open_browser = False
c.NotebookApp.port = 8888
c.NotebookApp.password = u'sha1:〜〜'
c.NotebookApp.notebook_dir = u'/home/{USER}/jupyter'

Jupyter Notebookの起動

$ jupyter-notebook

次のアドレスで、「http://[all ip addresses on your system]:8888/」アクセスできます。

おわりに

以上で、Jupyter Notebookを立ち上げることができます。

個人利用には最適です。

参考

Ubuntu 16.04.2 (Server install image)にJupyter Notebookをインストールします。また、Jupyter Notebookにbash_kernelとnbextensionsをインストールし...
## 環境 * Ubuntu 16.04 ## 手順 ### インストール ```bash $ pip3 install jupyter --user ``` * .vimrcに以下を追加 ```bash export ...

この記事を書いた人。
20代。とあるネットベンチャーでがんばる働き屋さん、ブロガー。
書きたいことを気ままに書いてます!
Python、プログラミング、米株、カメラ、野球観戦がすき。趣味は新宿散策。

スポンサーリンク

Share

Follow