マッチングアプリ「Dine(ダイン)」を使ってみた感想。実際に会えるの?

Share

最終更新 2018.02.04

こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa(@sakurabaaa_g)です。

デートにコミットする。

マッチングアプリDineは、すでに北米のニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ボストン、フィラデルフィア、ワシントン DC、バンクーバーでサービスを提供している結果にコミットならぬデートにコミットするをコンセプトに出会いをサポートしてくれるアプリです。

2017年11月1日にサービスを開始したばかりのほやほやアプリみたいですよ〜

先日ぼくはこのアプリを使って、実際に素敵な女性にお会いしてきたので、使用してみた感想、レビューを書いていきます。

世の男性諸君、いや同士よ、このアプリ、よいぞ!!笑

スポンサーリンク

Dineを使ってみた率直な感想

結論から言ってしまうと、このアプリの特徴としてマッチングしたあかつきには「デートするお店とデート日が決まっている」そんなアプリとなっています。Good!!

これまでのマッチングアプリのように「自己紹介して…。時間をかけてメッセージのやりとりをして…。気が合えば予定を立てて…。」というめんどくさいプロセスを全部省いているため、先日Pairsにも登録してみた筆者ですが、Pairsのめんどくさい過程をすべて吹き飛ばしてくれています。Good!!

恋愛・婚活マッチングアプリ「Pairs」に登録!会える!会えない?評判は
ブロガーって恐ろしい存在だな〜って思いましたよ。笑 こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa...

LINK恋愛・婚活マッチングアプリ「Pairs」に登録!会える!会えない?評判は

女性のほうも会うこと前提、デート前提でいいねをしてくれるため、話がトントン拍子で進んでいきます。めちゃくちゃありがたい。Good!!

3Good!!です。

マッチング後のやりとりは?

たいていのマッチングアプリは無料で使えるけど、マッチング後のメッセージができなかったり1通目だけ送ることができるといった制約がかかっているため、実際に課金をしてみないとほんとうにマッチングするのか、はたまたほんとうに出会うことができるのかわかりません。

しかし、Dineの場合は、招待IDを使って登録を進めると7日間課金ユーザーと同じ権限を得ることができます。とりあえず1週間だけやってみよう!!という軽い気持ちで始めることができるのもメリットだと感じています。

実際にDineをはじめて一週間も経たずリストから溢れるくらいマッチできました。無料でこの成果!!ありがたいです。しかも綺麗な女性がとっても多い印象です。(おっと)

マッチング後は、相手とのデートの予定日を決めます。こんな画面で、空いている日とランチとディナーの時間を選びます。

デート日と食事場所を提案したらすぐにお互いの予定の調整です。早すぎます。笑

100回のメールよりも、1回のデートを。」コンセプトがほんとうにいいですね。メッセージでやりとりするより、さくっと出会ってしまって会話した方が相手のこともよく知れますし。

ちなみに、お互いで決めたお店に必ずいかなければいけない!!ってことでもなさそうですね〜。実際食事したお店は違う場所にしてしまいました。笑

ユーザーの声。評価・評判はいかに

DineはFacebookに登録している大学名、職場、友人数、住まいが出るので安心

たしかにこれが見れるのはいい点です。

個人的にいいなと感じたのは、年収の表記箇所を省いてくれているので、年収がぼくみたいに低くてもプロフィールと写メを充実させることで出会える確率をUp!!させることができますよ!!

ただし新興アプリなだけあってユーザーはまだ少ない気がします。やはり老舗Pairsが安定しているのかもしれません。Pairsは女性は無料ですし、おすすめです。



さいごに

はじめてみようかな〜と気になっているならぜひいますぐにはじめてみるといいと思います。無料で7日間使うことができるので、いいですよ。

別目的でおしゃれなお店の登録が多いので、お店の勉強のために使うという利用もありだと思います。

よかったら招待IDつかってください。

jpHtHQxn

これで君もDine Gold メンバーだ!!笑

参考デート率の高さがウリ、第3世代のマッチングアプリ「Dine」提供元が1.5億円を調達し日本版リリース

この記事を書いた人。
1992年生まれ。フリーなエンジニア。書きたいことを気ままに書いてます!
好きなことは夏の神宮でビール片手に野球観戦、Appleオタ
趣味は、ゴールデン街散策・Web・IT・ものつくりの開発・勉強などなど

スポンサーリンク

Share

Follow