【Python基礎編】3分でわかる!四則演算

Share

こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa(@sakurabaaa_g)です。

Pythonには、整数(5や1,000といった小数点以下がない数値)と浮動小数点数(3.1458、21.33、3.14e2)が組み込まれています。

本記事では、これらの数とPython組み込み演算子を使った四則演算についてのメモ。

スポンサーリンク

算術演算子

基本形。

演算子意味結果
+加算2 + 68
減算35 – 1223
*乗算2 * 48
/浮動小数点の除算9 / 24.5
//整数の除算9 // 24
%剰余9 % 21
**指数2 ** 8256

実際に走らせてみる

      

まとめ

ターミナルでPythonを起動し、上記のコマンドをたたくだけで電卓計算を一瞬で実現することができます。

Pythonって使い方を知っていると意外と便利なんですよ!!

      

消費税の計算も一瞬です!!

この記事を書いた人。
1992年生まれ。フリーなエンジニア。書きたいことを気ままに書いてます!
好きなことは夏の神宮でビール片手に野球観戦、Appleオタ
趣味は、ゴールデン街散策・Web・IT・ものつくりの開発・勉強などなど

スポンサーリンク

Share

Follow