ソラチカカードのオートチャージ機能はデフォルト設定?

Share

こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa(@sakurabaaa_g)です。

先日、陸マイラーには必須と言われているクレジットカードのソラチカカードが届きました!!

ぼくの場合このソラチカカードは完全なサブカード目的で乗る電車が地下鉄なので便利なオートチャージ機能を使うためにオーダーしました。

スポンサーリンク

ソラチカカードの紹介

まずはポイントサイトからメトロポイントで高還元率でANAマイル交換できるソラチカカードの機能を簡単に紹介します!!

・PASMO機能搭載
・定期券搭載可能
・オートチャージサービス機能
・初年度年会費無料
・乗車ポイント(平日:5ポイント、土休日:15ポイント)
・電子マネーポイント(自販機:1ポイント、店舗:1ポイント)

といった特典・機能が付いているソラチカカード。

メトロポイントはANAマイルに移行できるのでメトロユーザーは普通のパスモをそのまま利用するようりかはソラチカカードを作ることで効率的にさまざまなポイントを貯めるほうが良さそう!!

さて、ここからが本題!!!

ソラチカカードを申し込みした本当の理由は、便利なオートチャージ機能を使いたかったから。

ソラチカカードパスモのオートチャージ

さっそくメトロの駅員さんに、「ソラチカカードのオートチャージ機能申し込みをしたいのですが!」、と伺い「この紙書いて提出して〜」と、言われたので持って帰ってさっそく記入欄に書いてたら、、、

ソラチカカードの記入欄ねぇじゃん!!ww

ということに気がづきました。笑

実はソラチカカードはオートチャージ機能はデフォルトの設定とのこと。

おい! ちゃんと教えて〜!!と、思いましたよ。

そして調べてみるとこのようになっているようだ。

オートチャージする条件や金額について

PASMOオートチャージする条件や金額を変更することができます。
ご入会時の設定金額は、PASMOの残額が2,000円以下のときに改札機から入場すると3,000円を自動的にチャージする設定になっています。
オートチャージする条件や金額の変更は、東京メトロの駅事務室、多機能券売機、IC対応券売機、定期券うりば、またはPASMO取扱事扱事業者の駅で変更することができます。
駅事務室及び定期券うりばで変更する場合は、申込書の記入が必要です。

参考オートチャージ機能

ぼく、事務室いった! 駅員さん2人に確認した!!

意外とオートチャージ機能を使っている人はまだ少ないのかな。。 と、すこし寂しくなったsakurabaでした。笑

しっかし公式ホームページの案内意味不明やろ。

オートチャージサービスお申し込みについて >> To Me CARDのみお持ちの方(これぼく) >> オートチャージサービスの利用設定を下記の申込書でお申し込みください。 >> 申込書

この流れだと完全に手紙郵送して申し込むことが必須みたいな書き方。

UIの改善を求めます。そしてなぜこれに気づけなかったのか反省。

まとめ

「ご入会時の設定金額は、PASMOの残額が2,000円以下の時に改札機から入場すると3,000円を自動的にチャージする設定になっています。」

オートチャージサービスには初期設定があるようなのでとくに別途申し込みをする必要はないそうです。

さ〜て、オートチャージの案内はなんのためにあるのかいまだによくわからないsakurabaでした。

さっそく券売機にいってこようと思います。


追記

実際に券売機で確認してきました。

きちんとオートチャージ設定されていました。。。

金額変更なども券売機でできるみたいなのでカードが届き次第券売機にいき、お好みの金額に設定するとよいと思います。

この記事を書いた人。
20代。とあるネットベンチャーでがんばる働き屋さん、ブロガー。
書きたいことを気ままに書いてます!
Python、プログラミング、米株、カメラ、野球観戦がすき。趣味は新宿散策。

スポンサーリンク

Share

Follow