【Mathjax Latex】ワードプレスでLaTeX(数式)を使えるようにするプラグイン

Share

こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa(@sakurabaaa_g)です。

本記事では、ワードプレスでLaTeX(ラテ)の利用を実現するプラグインの紹介とその使用方法について説明します。

$$y=ax^2+bx+c$$

no-img2
sakuraba

数式がーーーっつし使うのでかなり助かっています。

スポンサーリンク

ワードプレスでLaTeX(数式)

プラグインの名前は「Mathjax Latex」です。

LINKMathJax-LaTeX

プラグインのインストールは以下の手順で行います。

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> [ Mathjax Latex ] を検索 >> インストール >> 有効化

有効化にうまくいくと[ 設定 >> Mathjax-Latex ] と、表示されますが、設定画面はデフォルトのままで大丈夫です。

こんな感じです。

ページに数式を挿入する方法

2つのステップに分けて説明します。

ショートコードの挿入

数式を挿入するには、LaTeXを使いたい投稿ページの一番上でも下で途中でもどこでもいいので以下の宣言文を挿入します。

[mathjax]

このコードを挿入することで、このページでLaTeX(テフ)を使います!! と、宣言したことになります。

no-img2
さやか

どこでもいいからショートコードを挿入することを忘れないでね!

あとは、ページ内にLaTeXで記述します。

LINKLaTeXコマンド集

三角形の面積の公式を書いてみる

Mathjax Latexでは、日本語入りの表記もできます!

$$(三角形の面積)=\frac{(底辺)\times(高さ)}{2}$$

以下のコードで書くことができます。$$2つのドルでコードを囲んでください。

(三角形の面積)=\frac{(底辺)\times(高さ)}{2}

英数字のみももちろんOK!!

正規分布の公式です。

$$f(x)=\frac{1}{\sqrt{2\pi\sigma^2}}exp\biggl\{-\frac{(x – \mu)^2}{2\sigma^2}\biggr\}$$

コードは次の通り!

f(x)=\frac{1}{\sqrt{2\pi\sigma^2}}exp\biggl\{-\frac{(x – \mu)^2}{2\sigma^2}\biggr\}

文中に含めたい場合

例えば、\( x \)や\( \theta^2 \)のように文中に含めたい場合は以下のコードになります。

\( ここにラテを記述 \)

まとめ

Mathjax Latexは簡単にワードプレスでLaTeXを実現させてくれるため、本当に助かります。

また、ショートコードでプラグインを利用することを宣言(宣言したページにのみLaTeXを適用)しているため重たくなりがちなワードプレスでも高速で使うことができます!!

[mathjax]

こうやって宣言するので!!

ワードプレスできれいな数式を実現したけば、「Mathjax Latex」を使ってみてはいかがでしょうか。

とっても簡単に実装できます!!

この記事を書いた人。
1992年生まれ。フリーなエンジニア。書きたいことを気ままに書いてます!
好きなことは夏の神宮でビール片手に野球観戦、Appleオタ
趣味は、ゴールデン街散策・Web・IT・ものつくりの開発・勉強などなど

スポンサーリンク

Share

Follow