プログラミング言語Pythonで機械学習に挑戦

Share

こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa(@sakurabaaa_g)です。

sakuraba、本日より先端技術分野、人工知能の基礎である機械学習の勉強を始めてみようと思います!!

きっかけとしては人工知能が最近(だいぶ前からですが)、流行っているということ、さらにブログのネタにもなりそうだったので挑戦しようと決めました!!

いつかは「機械学習(人工知能)が一般常識になる日」に備えたい、そんな思いもあります。

スポンサーリンク

最も有名な参考書「Python機械学習プログラミング」

そこでまずはもっとも機械学習の参考書として有名な、「Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践」を購入しました。

機械学習

Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践

AmazonPython機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践

本書は、【原著『Python Machine Learning』は米国Amazon.comでベストセラー!】 を獲得している一級品の参考書になっており、1冊4,000円overもします。

「します。」 といっても、わたしの感覚では「しか」ですのでとてもやすく感じています。

ぱっと見の感想

本書をサクッとのぞいてみた印象です。

  • 機械学習には3つの種類がある
  • 機械学習のライブラリにはscikit-learnを利用する
  • 数学の公式ががっつし使われている

んーー。

数学が苦手の方には正直きつそうな印象を持ちます。

ぼくは数学は好きですが得意ではないので、そんなsakurabaでもやり遂げることができるのか!?

という視点で、これから機械学習に挑戦しようかな!? と、考えている人の参考になったら嬉しいです!!

とにかく実践あるのみ!!

頑張ります。随時レポートします!

2017.4.27 追記

LINKAnacondaでPythonの環境(Jupyter notebook)を構築する

この記事を書いた人。
1992年生まれ。フリーなエンジニア。書きたいことを気ままに書いてます!
好きなことは夏の神宮でビール片手に野球観戦、Appleオタ
趣味は、ゴールデン街散策・Web・IT・ものつくりの開発・勉強などなど

スポンサーリンク

Share

Follow