個人の悩みは結局ちっぽけな悩みだと思えば、元気がでる。

Share

こんにちは!!ようこそ、当ブログgcbgardenへ。管理人のsakurabaaa(@sakurabaaa_g)です。

ただただ文章を吐き出すだけです。

最近、仕事もプライベートもまったくうまくいかず…。

仕事はできないことはたくさんあるのは当たり前で、というよりもみんな最初はなにもできなくて毎日努力してがんばって成長している。

ただ理想と現実のギャップが大きすぎて背伸びしちゃってじぶんなんて…

って悩みこんじゃう。

大抵こんな感じだよね。

まわりにはすごい人ばかりでいつも気にしちゃう。

そういえば、ぼくには一つ好きな言葉があって、人って成長する過程はみなそれぞれで生まれも違えば親も違う環境も違えば国籍も、文化も、宗教もなにもかもが違う。

同じなのは人間であるということだけ。

こんなにも背景が違うものを比べることが間違いであって、と考えると

自分と自分しか比べることができないんだよね。

ただ、自分と自分だけだと1次元だから比較するために時間という軸を持ってきてあげると、

「昨日の自分より今日の自分」という比較することができる次元が生成される。

他人とはくらべることはできないけど、時間軸をもった自分とは比べることができる。

昨日のぼくと今日のぼくはどれくらい大きく成長できたかな?衰退しちゃったかな?

そんなことを考えてるよ。

毎日一生懸命生きる。

「生きるということは変わる」ということだからね。

おしまい。

この記事を書いた人。
20代。とあるネットベンチャーでがんばる働き屋さん、ブロガー。
書きたいことを気ままに書いてます!
Python、プログラミング、米株、カメラ、野球観戦がすき。趣味は新宿散策。

スポンサーリンク

Share

Follow